ネコからビームを出そう1【キッズプログラミングWEB講座】

こんにちは。キッズITコンサルティング鍋藤です。

今回はスプライト(ネコ)がビームを出すゲームを作ってみたいと思います。

ここではネコの画像を使っていますが、好きな絵を描くなり用意してもらってOKです。

矢印キーで動かそう

プレーヤーはカーソルキー(矢印のキー)を使って動かします。

 

キーを押された時に動かす命令はこれでしたね。

これを、「スペース▼」の▼をクリックして「上向き矢印」などを選びます。

まずは「上向き矢印」を押した時を作りましょう。

スプライトを決まった方向に動かすためには

①向きを決める
②進む

という2段階が必要となりますのでこのように作ります。

 

このように、上向きは0度になるので、「0度に向ける」という命令にします。

※角度がわからない場合は▼をクリックすると、方向が書いてあります。

 

同じようにしてそれぞれの方向の矢印キーが押されたときのプログラムをつくりましょう。

これで矢印キーで動かすことができますね。確認してみましょう。

向きが変わったときの表示のしかた

これで、4方向に動かすことができましたが、このままでは左に動くときに

逆さになってしまいますね。

すこしカッコ悪いので逆さまにしないように設定しておきましょう。

画面真ん中の上にいるスプライトの所に、向きを変えたときの表示の方法を設定できます。

これの左右に表示するボタンを押しておきましょう。

これで左向きの場合も逆さにならずに表示できましたね。

今回はこれで終わりです!

次回はビームを出す部分を作っていきましょう。お楽しみに!!

 

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ

ABOUTこの記事をかいた人

独立系SIer(システムインテグレーター)にて様々な金融系システムのプログラマーから、リーダー、プロジェクトマネージャーを担当。要件定義フェーズから設計・開発~運用・保守までの工程を経験。 SIerを退職後、ヨーロッパ移住し2年間過ごす。 ヨーロッパにて家族のあり方や、子供への教育、仕事への捉え方など、日本とは異なる視点を学ぶ。 帰国後、2016年にキッズITコンサルティングを立ち上げ、小学生向けプログラミング教育事業を開始 2017年4月時点で合計80名以上の生徒にプログラミングを教える。 2017年5月より事業者および個人向けのホームページ作成支援サービスを開始。 2017年9月より合同会社キッズアイティとして登記予定。