プログラミングって何??【キッズプログラミングWEB講座】

プログラミングって聞いたことがある人は多いと思いますが、具体的に何かわかりますでしょうか?

プログラミングを簡単に説明すると

「コンピューターを自分の思っている通りに指示して動かすこと」

です。

ただし、コンピューターに指示するための言葉というのは決まっています。
その一つの言葉として「Scratch(スクラッチ)」があります。
このブログでは「Scratch(スクラッチ)」を使ってプログラミングを進めていきます。
実際に動かしてみるとわかりやすいので、スクラッチのアイコンをダブルクリックして起動してみましょう。

 

右上にネコちゃんがいますよね?
スクラッチではプログラミングすることで、このネコちゃんを動かします。(実際にはネコ以外もいろいろ動かせます)

左側に色々ブロックがありますが、これがコンピューター(ネコ)に対しての命令となります。

では、左側から【10歩動かす】をクリックしたままマウスを動かして、中央に持ってきましょう。

そして【10歩動かす】の”10”以外の部分をクリックしましょう。

ネコが動いたのがわかるでしょうか?

これは、【10歩動かす】という命令が動き、コンピューターがネコを10歩動かした事になります。

このようにコンピューターは命令に従って着実に動いてくれます。
プログラミングと聞くと難しく考える人も多いと思いますが、いま動かしたように、このようにとても単純な事なのです。
これを組み合わせると、下記のようなゲームなど色々作れるようになります。

 

 

この講座では、少しずつ使いかたやテクニックを紹介していきます。
キッズプログラミングWEB講座を更新するタイミングは月・水・金の20:00です。
お楽しみに!!

ABOUTこの記事をかいた人

独立系SIer(システムインテグレーター)にて様々な金融系システムのプログラマーから、リーダー、プロジェクトマネージャーを担当。要件定義フェーズから設計・開発~運用・保守までの工程を経験。 SIerを退職後、ヨーロッパ移住し2年間過ごす。 ヨーロッパにて家族のあり方や、子供への教育、仕事への捉え方など、日本とは異なる視点を学ぶ。 帰国後、2016年にキッズITコンサルティングを立ち上げ、小学生向けプログラミング教育事業を開始 2017年4月時点で合計80名以上の生徒にプログラミングを教える。 2017年5月より事業者および個人向けのホームページ作成支援サービスを開始。 2017年9月より合同会社キッズアイティとして登記予定。