子供向けコーディング50周年

昨日までグーグルで検索すると、子供向けコーディング50周年のバナーでした。

スクラッチのようにブロックを組み合わせて、問題を解くゲームとなっています。

全部で6ステージあるのですが、指定された最小ブロック数でクリアしようとすると中々難しくやりがいがあります。
(特に最終ステージがむつかしいです)

是非チャレンジしてみてください!

https://www.google.com/doodles/celebrating-50-years-of-kids-coding

※最近、更新できておらず申し訳ございません。もうちょっとこの状態が続きそうです、、、

 

ABOUTこの記事をかいた人

独立系SIer(システムインテグレーター)にて様々な金融系システムのプログラマーから、リーダー、プロジェクトマネージャーを担当。要件定義フェーズから設計・開発~運用・保守までの工程を経験。 SIerを退職後、ヨーロッパ移住し2年間過ごす。 ヨーロッパにて家族のあり方や、子供への教育、仕事への捉え方など、日本とは異なる視点を学ぶ。 帰国後、2016年にキッズITコンサルティングを立ち上げ、小学生向けプログラミング教育事業を開始 2017年4月時点で合計80名以上の生徒にプログラミングを教える。 2017年5月より事業者および個人向けのホームページ作成支援サービスを開始。 2017年9月より合同会社キッズアイティとして登記予定。