スクラッチ2.0の利用方法

教育向けプログラミング言語であるスクラッチ2.0ですが、オンライン版とオフライン版の2種類が存在しています。

よく、プログラミング講座にきていただける方から、「家でもプログラミングできますか?」とご質問をいただきますので、まとめてみました。

 

オンライン版の使い方(インターネットにつながる環境)

常にインターネットにつながる環境であればオンライン版を使うほうが楽です。

①URL(https://scratch.mit.edu/)を入力して、「作る」をクリック

 

②プログラミングエディターが表示されるのでプログラミングしましょう!

 

オフライン版の使い方(インターネットにつながらない)

インターネットにつながらない状態でスクラッチを動かすためには、事前にソフトウェアをインストールしておく必要があります。

①Adobe AIRのインストール

URL(https://scratch.mit.edu/download)を入力して、スクラッチインストール手順サイトを開きAdobe AIRのリンクをクリック

②AdobeAIRのサイトが開くので、「今すぐダウンロード」をクリック

③ダウンロードされたファイルを実行

 

ダウンロードされたファイルを実行してください。

これでAdobeAIRのインストールは終了です。次にScratch2.0をインストールします。

④ブラウザより再度URL(https://scratch.mit.edu/download)を入力

スクラッチインストール手順サイトを開きScratchオフラインエディターのリンクをクリック

⑤ダウンロードされたファイルを実行

⑥正常にインストールされれば、スクラッチが起動されます

⑦インストール直後は英語で表示されているため、日本語に変更します。

⑧メニューやブロックが日本語になっていれば設定完了

 

以上がスクラッチ2.0のインストール手順です。

前のバージョン(スクラッチ1.4)のインストール手順はこちらで紹介していますので、ご参考ください。

 

ABOUTこの記事をかいた人

独立系SIer(システムインテグレーター)にて様々な金融系システムのプログラマーから、リーダー、プロジェクトマネージャーを担当。要件定義フェーズから設計・開発~運用・保守までの工程を経験。 SIerを退職後、ヨーロッパ移住し2年間過ごす。 ヨーロッパにて家族のあり方や、子供への教育、仕事への捉え方など、日本とは異なる視点を学ぶ。 帰国後、2016年にキッズITコンサルティングを立ち上げ、小学生向けプログラミング教育事業を開始 2017年4月時点で合計80名以上の生徒にプログラミングを教える。 2017年5月より事業者および個人向けのホームページ作成支援サービスを開始。 2017年9月より合同会社キッズアイティとして登記予定。