スクラッチ2.0の録画機能

普段のプログラミング講座ではタブレットを利用し、自分で作ったアプリを利用してもらっています。

アプリではスクラッチを録画した動画を見てもらえるようになっていて、教材を作る際にフリーのキャプチャーソフトを使っていたのですが、最近、スクラッチ2.0に標準で録画機能があるのに気づきました(汗)

 

①「ファイル」⇒「プロジェクトのビデオを録画」

②録画オプションを設定

録画するにあたり、音を入れるかなどのオプションを設定します。

③カウントダウンが始まり録画がスタートします

録画が終わればflvファイルをダウンロードできます。

 

なぜもっと早く気付かなかったのかと自問自答です。これを知っていれば何時間短縮できただろう。。。。

ABOUTこの記事をかいた人

独立系SIer(システムインテグレーター)にて様々な金融系システムのプログラマーから、リーダー、プロジェクトマネージャーを担当。要件定義フェーズから設計・開発~運用・保守までの工程を経験。 SIerを退職後、ヨーロッパ移住し2年間過ごす。 ヨーロッパにて家族のあり方や、子供への教育、仕事への捉え方など、日本とは異なる視点を学ぶ。 帰国後、2016年にキッズITコンサルティングを立ち上げ、小学生向けプログラミング教育事業を開始 2017年4月時点で合計80名以上の生徒にプログラミングを教える。 2017年5月より事業者および個人向けのホームページ作成支援サービスを開始。 2017年9月より合同会社キッズアイティとして登記予定。